SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

位置

 
お膝の上で、キーさんの下着を下げる時
初めは、お尻の直ぐ下(太ももとの境)
くらいまでずらします。
お尻だけ丸出し、の状態ですね。
この状態でお尻の上から真ん中くらいまでを
集中的に叩きます。
 
暫く平手を落とすと、お尻の痛みに耐えられず
キーさんの身体が動いてきます。
そんなキーさんの反応を見透かすように
お尻の直ぐ下にある下着を膝上までずらす。
『もう少し厳しくするよ?』の合図。
お互いのスイッチが入ると共に
恥ずかしさも加わり、雰囲気も出ます。
そして、既に痛さのあまり身体が動いていたのに
もっと厳しくなるという絶望感。
強さだけではなく、お尻と太ももの境の
一番痛い場所にも強烈な平手が飛んできます。
口で言わなくても下着をずらすだけで
これらの厳しさをキーさんに連想させる。
そんな効果もあります。
 
キーさんの動きが激しくなり、いつの間にか
下着がずれて自然と床まで落ちてしまうのも
個人的には好きですね。
そんなことを気にする余裕もなく
必死に耐えるキーさん。
そんなキーさんの反応や変化を
お仕置きをしながら観察するのもいいものです。











  
back
Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.