SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

バランス

 
キーさんを叱る時
『叱らなければいけないこと』
もありますが
『頑張ってやれたこと』
『頑張ったけど、惜しかったこと』
そんなこともあります。
叱ることも褒めることも両方ある。
そんな時は、叱るだけではいけません。
少しでも、できたことを褒めてあげる。
 
その後で
『でも〜はもう少し頑張れるよね?』
『〜はサボり気味だから、ちゃんとやろうね?』
 
褒めた後で、足りなかったことを叱る。
すると、自然に素直に言うことを聞けます。
 
『〜は褒められたから〜も頑張ろう』
できなかったことを見つめ直して
次から努力しよう。
そんな風に思える。
 
躾には『叱る』と『褒める』の
順番とバランスが大切です。
そこを上手に駆使したいものですね。











  
back
Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.