SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

レポート14

 
              
名前 潤奈
 
年齢 20代
 
反省内容 わがまま・お仕置き態度の悪さ
 
お仕置き内容 OTK・BOで平手 トォーズ パドル各種
 
回数 平手:多 道具:多
 
今回のお仕置きについて(潤奈さん)
 
前回お仕置き中の態度が悪くて叱られてしまったこと。
メールでSINさんに言いたい放題ワガママをぶつけ
気持ちを考えずに酷いことを言ってしまったこと。
今回はこの2つのことでお仕置きを受けました。
前回よりもだいぶ日数が経っていたので
反省した気持ちもいくらか薄れていたのですが
それでも今回はしっかりとお仕置きを受ける
覚悟がありました。
そんな気持ちとは裏腹に、お仕置きが始まると
強烈な痛みに気持ちが折れてしまい、体をくねらせたり
手でお尻をかばったり、膝から下りようとしたり。
「まだ平手だけ。ウォーミングアップだよ。」と。
自分では頑張っているつもりなのに
叱られてしまいました。
そのあと道具で叩かれ、これも同じように勝手に
しゃがみこんで何回も中断させてしまい、
「これじゃ前回と変わらない。」
と厳しく言われてしまいました。
お尻を冷やしてもらったあと、ベッドの上で膝に乗せられ
再び道具で叩かれました。
冷えたお尻には痛すぎて数発でギブアップしたのに‥‥。
逃げ出そうとすると体を押さえ込まれ、身動きの
とれない状態でビシビシ連打されました。
痛くて怖くて、初めて泣きそうになりました。
終わったあとには、「ちゃんと耐えて偉かった。」
って言ってくれて、私がまた前回みたいにしっかりと
受けれなかったから心を鬼にしてお仕置きしてくれたんだと
思うことができました。
 
今回のお仕置きについて(SIN)
 
前回のお仕置きの時、反省内容よりも
お仕置きを受ける態度について叱りました。
先ず、何故お仕置きを受けているのかを
ちゃんと考えること。
自分のしたことに対する罰ですからね。
案の定前回のお仕置きで確り反省ができず
今回はよりわがままが過ぎていたと思います。
過ぎたわがままとお仕置き態度への罰。
流石に度が過ぎるわがままに対しては
ちゃんと反省していましたし、
お仕置き態度も姿勢は崩すものの最後まで
受けることができたので今回は一応及第点かな。
次はそうは行きませんのでちゃんと自分の意志で
最後まで耐えられるようにしましょう。

Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.