SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

レポート25

 
              
名前 花里
 
年齢 19歳
 
反省内容 無理をする うっかり 思い切り泣きたい
 
お仕置き内容 OTKで平手
 
回数 平手:多 道具:なし
 
今回のお仕置きについて(花里さん)
 
先日はありがとうございました。
今回はうっかりが多いことと前回のお仕置き理由の
必要以上に無理をしてしまうことの2つで
再びお仕置きを受けることになりました。
ですが、今回はお仕置き理由そのものより私の願望の方が
メインになったのでSINさん自身が
「お仕置き理由だけならここまで厳しくしてない」
と言うレベルで厳しいものになりました^^;
その願望というのが「思いっきり泣かせて欲しい」
だったんです。
 
学友の死という重い出来事をきっかけに悪夢に
とりつかれてしまい眠っても疲れと眠気が取れなくて、
SINさんを含む色んな人に相談し、アドバイスを
実行していった中で、どうしても出来なかったのが
「思いっきり泣くこと」でした。
どうしても泣けなくて苦しくてたまらないという思いや、
お仕置きされたい理由のひとつが「泣かされたい」
だったことなどをSINさんに話したところ、
「お仕置きで泣いてみる?」
と言われ、その提案にのる形になりました。
この時点でかなり厳しくなる事が仄めかされて
泣けない辛さから解放してもらえる安心感とは
裏腹にすごく怖かったです笑
 
お仕置きまでの流れは前回とほぼ変わらずでした。
一つ気になるのが、他の人はSINさんの前で
正座させられてからお説教を聞くようなのですが、
私はそういえば正座じゃなくて普通にソファーに
腰掛けたSINさんの横に座ったままお説教聞いてたなと。
正座した方がいいですよねやっぱ^^;
 
今回は下着の上からのスタートでした。
下着の上からでもめちゃくちゃ痛いの域に
達していたのですが、想像の数倍痛くて
半ば混乱しているうちに下着を脱がされて、
もう少し混乱してたら反射で脱がせるのを
阻止してしまうところでした^^;
 
そして下着を脱がされたあとは一発目で涙が滲むほど
痛かったです。
それでもすぐには思うように泣けなくて、
苦しいやら痛いやらで
もう何も考えられなくなってました。
そのうちにだんだんと泣けてきて、気がついたら
泣きっぱなしになって、痛くて痛くてたまらないのに
泣けば泣くほどスッキリもしてきて、
不思議な感覚に浸っていました。
 
ソファーでのお仕置きが終わってお尻を冷やすために
ベッドへ移動する途中でそっとお尻を触ったら
手に血がべったり!
ココ最近で1番びっくりました^^;
休憩タイム中にSINさんに聞いたら
「200回位で右側が出血した。かなり返り血がついたよ。」
と言っていました、、、。
この状態で左側多めでとはいえ
叩き続けたことに対しては鬼か!
って言うのが正直な感想です笑
しかも叩いた強さはなんと7〜8割!鬼か!(2回目)
興味本位でタオルめくったら血で真っ赤に染まってて
ゾッとしました。
 
なかなか血が止まらないので休憩中に色々話しました。
その中でふと気になって左手をいつ使ってるのかとか
威力のこととかを聞きました。
これを聞いたからなのでしょうか。
関係は定かではありませんが、休憩明けのお仕置きを
左手でされることになりました^^;
 
「左手は手加減しないというかできない。」
とSINさんが言っていたので、
ただでさえ出血しまくってるお尻を全力で叩かれたら
どうなることやら、、、と考えてしまい
かなり怖かったです。
が、それ以上に怖かったのが、叩く場所をぺちぺちと
軽く叩いて予告してきたり、完全にリズムを崩して
不意打ちしてしたことです^^;
痛さのあまり脚は暴れなかったけど上半身が
かなり暴れてた気がします^^;ごめんなさい。
 
終わったあとは、また血が止まるまでお尻を
冷やしながら色々と話をして、止まったら
下着とズボンを履いて、忘れ物の確認もきっちりした後
部屋を出て、車で駅の近くまで送って貰って別れました。
その後悪夢もかなり落ち着いて、泣きまくって
スッキリしたので、お尻が酷いことになりましたが
厳しくお仕置きしてもらえてよかったです(*´艸`)
本当にありがとうございました♪
 
今回のお仕置きについて(SIN)
 
今回は前回と同様のお仕置きで叱りましたが
それ以上に「本気で泣きたい」為の
お仕置きがメインになりましたね。
前回のお仕置き内容にも通じるところですが
今夏の原因も今まで辛いことを我慢して、
自分の中に溜めるのが癖になっていたことが
大きく関係していたと思います。
友人の突然の死という誰もが受け止めきれない
事実に対して思い切り泣いて吐き出す。
感情のままに外に出すことで少しずつでも
回復していくところが外に出したくても
なかなかそれができない。
それが悪夢という形で返ってきてしまった。
花里さんからの要望もありましたが
今回は私も感情のままに泣いて外に出すことが
必要だと思いました。
なので反省内容よりも本気で泣いてもらう為の
お仕置きをしました。
お仕置きは悪いことを反省させる為に必要。
ですが、今回のように思う存分泣いて
気持ちを切り替えたい。
そんな時にも必要なものですね。

Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.