SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

レポート35

 
              
名前 亜弥
 
年齢 20歳
 
反省内容 直ぐに言い返すこと・流されてしまうこと
 
お仕置き内容 OTKで平手
 
回数 平手:普通 道具:なし
 
今回のお仕置きについて(亜弥さん)
 
今日はありがとうございました。
意見をすぐ言い返してしまうこと。
そして自分の意思が弱く流されてしまうこと。
この二つについてお説教、お仕置をして頂きました。
 
前日から準備したりソワソワしたり。
緊張もしてましたが実際に会ったSINさんは
メールでやり取りしていた時と同じく
いやそれ以上に気さくでお仕置前もお仕置後も
楽しくお話させてもらいました。
 
自然な流れからお説教が始まり、自分のダメな所
直さないといけない所を1つ1つ丁寧に
確認してくださいました。
正座して話を聴くのはいいものの
足が痺れて痛くてキツかったし…
お説教の内容が的を射ていることもあり
反抗的な態度を取ることもなく
お仕置に移ったと思います。笑
お仕置は予想以上に痛くて、
特に下着の状態で叩かれている時は
慣れていないのとまだ終わらないという絶望感から
すごく辛く感じました。
お仕置中にもお説教があって、お尻を叩かれながら
反省の言葉を述べる分とても身に染みたと思います。
 
それでも耐えながら一回目が終わって
休憩してから2回目ってなった時は一回目より
ずっと強く感じて声が我慢できなかったり
自然に足がパタパタ動いたりしました。
それでもSINさんが手加減してくださったのもあって
無事二回目も終わり、休憩して仕上げ…
正直仕上げが1番痛かったです。
膝の上に移動している時から触られるだけでお尻が痛く
抵抗しようとあの数秒で何度考えたことか…笑
 
最後に、改めて悪かったことを
ちゃんと声に出して反省する分
その間も叩かれている分
絶対直さないとダメだなと思いました。
休憩ごとに、またはお仕置が終わった後に
お尻を冷やしながらくっついて
頭やお尻を撫でてもらったり
優しい声で褒めてくれたり声をかけてくれて
最初は緊張と戸惑いでぎこちなかったものの
最後の方は心を開けたかな。
それくらいの温かさと温もり、
家族のような安心感を感じました。
特にお仕置中も休憩中もよく撫でてくださって
個人的にはとても好きな時間です。
(お仕置中は次の一打に震えますが笑)
 
メールでのやり取りの際に
道具に興味があると言ったため、
お仕置の後にお試しで色んな道具で
叩いてもらったんですが
どれも記憶が飛ぶんじゃないかってくらい
痛かったです笑。
特にマホガニーのパドルが1番大きな音が鳴って、
衝撃も痛さもトップクラスだったかなって思います。
とてもいい経験にはなりましたが…
正直道具でのお仕置はされたくないな、
されないように頑張らなくては…と思いました笑。
 
お仕置もそうだしお話もとても楽しい有意義な時間を
過ごさせて頂きました!
赤く綺麗に腫れたお尻の痛みを噛み締めながら
少しでも冷静に相手の意見を聞いて
自分の意見を出せるように、
自分の気持ちに流されずにやると決めたことを優先して
やり遂げれるように。
SINさんに頼りながらにはなると思うんですが
直して行こうと思います!
本当にありがとうございます!
 
 
今回のお仕置きについて(SIN)
 
お仕置き、お疲れ様でした。
今回は初めてのお仕置きということで
ご依頼ありがとうございました。
先ず、ちゃんと話す時に相手の目を見て
お話が聴けることに関心しました。
相手の目を見てお話を聴くことって
なかなかできないものですからね。
反省内容ですが、今回は二点。
直ぐに相手の意見に対して言い返してしまうこと。
これに関しては、先ず相手の意見をちゃんと聴く。
その上で相手が何を言いたいのか、相手の立場で
考えてみて下さい。
理解出来たら、それを受け止めた上で
『自分はこう思うけどどうかな?』
と相手に投げかける。
堂々と相手の意見を受け入れてから
こちらの気持ちを伝えれば相手もこちらの意見を
受け入れてくれるはずです。
それが意見を交わすということですからね。
反射的に言い合うと口論になってしまうので
気を付けて下さいね。
二つ目が、意思が弱く流されてしまうこと。
勿論、やると決めたことは必ずやるという
意思の強さは必要です。
でも目標が高過ぎると、それができなかった時に
いつの間にかやる気が削がれてしまう。
先ずはもう少し身の丈に合った目標(やれる目標)を
設定してみて下さい。
それが確実にできるようになったら少しずつ
レベルを上げていく。
達成感を味わえれば物事が継続できるはずです。
できない時にはお尻に教えながら応援していくので
頑張って下さいね。

Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.