SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

レポート40

 
              
名前 yuri
 
年齢 20歳以上
 
反省内容 友達への暴言・薬のさぼり
 
お仕置き内容 OTKで平手
 
回数 平手:少なめ 道具:なし
 
今回のお仕置きについて(yuriさん)
 
先日はお仕置きしていただき
ありがとうございました。
会う前は初めての体験だったので
緊張でモゾモゾしてました。
まさか一発目からあんなに痛いとは
思ってもみなかったです。
初めてだったのもあってあまりの痛さに
身体が凄く動いてしまってたみたいで。
何が悪かったの?と膝の上で聞かれた時
頭の中が真っ白になってしまって
答えられなくて…
そしたら、ものすごい痛いのが飛んできて
飛び上がりそうでした。
途中何度も逃げたくなりましたが
逃げれない感じで…
頑張って耐えてました。
お仕置き受けた次の日からは
薬も友達に対する暴言も自分なりに
かなり気をつけるようにしてます。
お仕置きありがとうございました。
 
 
今回のお仕置きについて(SIN)
 
お仕置き、お疲れ様でした。
初めてのお仕置きということで
勇気を出して依頼して頂き
嬉しく思います。
先ず、友達への暴言ですが
怒りに任せて一時の感情で言葉と出すと
後からきっと後悔します。
『もっと言い方があったのにな』とかね。
話していて上手く噛み合ってないと思ったら
一度その場を離れて、深呼吸してみましょう。
冷静になれば言い方も変わると思います。
薬の件に関しては、自分の体調管理なので。
それをサボればどうなるかは自分が
一番わかってるはずです。
周りの人に心配をかけない為にも
責任のある行動をして下さいね。
お仕置き後はかなり気を付けられてるようで
嬉しく思います。
又、気持ちが緩むようなら
その都度お仕置きが必要ですね。

Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.