SPANKING CHAMBER
 
(スパンキング・リアル・日常生活・お仕置き・お尻叩き・お尻ペン・お説教)



トップページ PROFILE REAL レポート コラム 反省室 相談室 道具一覧 リンク集
 

レポート42

 
              
名前 一花
 
年齢 20歳以上
 
反省内容 身近な人への心無い言動
 
お仕置き内容 OTKで平手
 
回数 平手:普通 道具:なし
 
今回のお仕置きについて(一花さん)
 
限られた時間しかない中
合わせて頂きありがとうございました。
会う前も沢山メールしていただいたおかげで
あまり緊張することなく会うことが出来ました。
ホテルに着いて、まずは雑談からって言われてたのに
話の流れですぐにお説教になって…
空気が重たくて、返事をするのがやっとな感じでした。
何も反論出来ない感じになり
自分が悪いことを認めるしか出来ませんでした。
 
その後、枕の上に膝を立てた状態で
お尻を叩かれながらお説教されて。
お仕置きが始まった恐怖とお説教で
心が痛いのでいっぱいでした。
 
お膝の上でのお仕置きは、長くて痛くて
何度も逃げてしまいました。
でも何でお仕置きされているの?誰が悪いの?
とそのたびに言われて、戻るしかなかったです。
お尻と太ももの間がとくに痛いのに
何度も何度もそこを平手で叩かれて…
逃げて、叩かれての繰り返しでした。
お仕置きの途中、何度も反省内容の確認をされ
痛い中返事をしないといけなくて
頭が回らないし辛かったです。
でも、ちゃんと理解できました。
 
休憩はお尻を冷やしながら甘えさせてもらって
気持ちが落ち着いたんですが。
その後のお仕置き再開が地獄でした。
左手の平手は右手よりも痛く
お尻が冷えていることもあって
耐えられないくらい痛かったです。
その後も体感的には長い時間お尻を叩かれたのに
最後に100回を宣言された時は絶望しかなかったです。
 
終わってからまた少しお尻を冷やして
道具を試してみることになり。
ソファーに手をついてスタンバイ。
何種類か試したけど、どれもとっても痛いし
音がすごい…
そして、何よりいつくるか分からない恐怖心が
大きかったです。
 
お尻も下着で隠れないくらい全体的に赤くて
ヒリヒリするし…
ちゃんと反省できました。
感情的にならないように気をつけます。
ありがとうございました。
でも、終わってみたら
もうちょっと痛くても良かったかなって思いました。
 
 
今回のお仕置きについて(SIN)
 
お仕置き、お疲れ様でした。
ご依頼頂きありがとうございました。
感情を抑えきれない。
これは誰にでもあることだと思います。
『相手が〜してくれさえすれば』
『向こうが〜だからこちらも怒ってしまう』
『どうして〜してくれないの?』
こんな風に、相手のせいにしてしまいがちです。
でも、自分がそう思ってる時は
相手も同じように思ってるはずです。
同じ環境で育ってきた家族でさえ
感じ方、捉え方は違うので。
相手にそれを求めたら
余計に感情的になってしまいます。
親しき仲にも礼儀あり。
一時の感情で言った言葉で、信頼が崩れたり
仲違いしてしまう。
そんな風になっては、後で後悔するはずです。
頭に血が上った時、直ぐにそれを言葉にせず
一度飲み込んでみて下さい。
その場を離れて、他の場所に行って
一人で怒ってみて下さい。
自分で自分に感情をぶつけてみて下さい。
その後戻れば、少しは落ち着いてるはずです。
感情を抑える練習ですね。
習慣化してしまってることはなかなか直ぐには
直せないと思います。
これからも都度確認しながら躾ていきますので。
覚悟して下さいね。


Copyright © 2018 SPANKING CHAMBER All rights reserved.